市川駅に訪れるとすぐに目に入る巨大な2柱の塔はタワーズウエスト・タワーズイーストと呼ばれるの二つの高層マンションがあります。
マンションを繋ぐダブルデッキには広々としたスペースやベンチがあり、休日は子供やお年寄りの憩いの場になっています。

そんな市川駅タワーズマンションのうち、タワーズウエスト45階には誰でも無料で入る事のできる展望スペースが設けられています。

タワーズウエスト展望台 南西側

天気が良い富士山がハッキリ見えるそうですが、あいにくこの日は向こうがぼやけてしまってみる事は叶わず。
しかし、スカイツリーはいつでもしっかりと見る事ができます。

室内展望台から階段で上にあがるとマンションの外周をぐるりと一望できる360°パノラマ回廊型展望台となります。

タワーズウエスト展望台 北西側

タワーズウエスト展望台 北西側

雄大にどこまでも続く江戸川や江戸川を渡る総武線を見る事ができます。

すぐ下を見下ろすと南口不動産の入っているマンションが見えます。

タワーズウエスト展望台 東側

また、展望台内にはカフェも併設されており。コーヒーや紅茶が200円で楽しめます(令和5年1月現在)
絶景を眺めながらコーヒーやちょっとしたスイーツを楽しむ事ができます。

市川名物の手児奈の里という和菓子も頂けます。

もちもちとした求肥(ぎゅうひ)『白玉粉または餅粉に砂糖や水飴を加えて練り上げたもの』に細かく切った羊羹が入れられた和菓子です。
もちもちとした食感と控えめな甘さが美味しく、甘すぎるものが苦手な男性でも美味しく食べる事ができます。

ぜひ、市川で不動産探しをした後はこちらの展望スペースに足を運んでみてください。